光热发电

お問合わせ
03-德令哈光热发电项目进展情况

光热发电

みらいエネルギー・パートナーズ株式会社(未来エネルギー)は、新日本電工株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役社長:石山 照明)との間で、同社が所有する幌満川第二発電所、及び幌満川第三発電所(北海道様似郡様似町字幌満)の設備改修事業に就き、共同改修事業契約を締結いたしました。

未来エネルギーは、発電所の改修事業における許認可申請・取得から、改修事業計画の 立案・実施(エンジニアリング:土木設計、プロキュアメント:電気機械設備・資材調達、コンストラクション:工事施工)、設備改修資金の手当て等、総合的な提案を実施いたします。

本契約により未来エネルギーは、新日本電工株式会社の発電事業における、事業共同パートナーとして、水力発電所の改修を包括的に支援し、2016年度以降に導入が予定される、電力市場自由化における、同社発電事業発展の発展をサポートします。

2012年に、日本では再生可能エネルギーに関する固定価格買取制度が導入されました。 未来エネルギーは、発電種別では最も歴史があり、また安定した我が国のベース電源で ある水力発電事業に特化、現在、全国10箇所にて約100,000kWの水力発電設備の改修 事業を支援しています。 未来エネルギーでは、さらに水力発電設備の改修、新規開発を行うことで、我が国のベース電源である水力発電設備の長期安定化にむけた事業を推進 する計画です。

以上

ページトップへ戻る